FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

【死亡保険金の特徴と代償分割話法例】 / 保ビ研レポート R1H‐0128
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □死亡保障のニード喚起が苦手だ。
 □死亡保障は提案が難しい。
 □相続を切り口にした効果的なトーク例を持っていない。
 □相続対策はあまり扱ったことがないから苦手だ。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎生命保険そのものの特徴
 ◎死亡保険金の特徴
 ◎相続対策の切り口
 ◎相続対策話法例:もめずに家を残す方法

【このレポートの内容】
生命保険のセールスにおいて、商品知識はもちろん大切ですが、それ以上に大切なものがあるそうです。それは、「生命保険」というもの自体にどういう特長があって、それが加入者にとってそう役に立つかという商品知識です。「生命保険はこんな風にお役に立ちます」「こんな使い道があります」という、切り口のことです。数多くのセールストークを持っている方は、こうした切り口をたくさん持っているのだと思います。しかし、セールストークの中でも、死亡保障に関しては苦手、というセールス担当の方がいます。「死」についてはお客さまにとってもあまり想像したくないことですから、トークを聞くこと自体、嫌がられる傾向があります。けれど、「死亡保険金」の特長、切り口はたくさんあります。死亡保障のニード喚起が苦手な方は、いくつかある切り口の中から、話しやすいトークを一つか二つ持って、使ってみることからはじめてもいいと思います。
このレポートでは、生命保険自体の商品知識と、死亡保険金の特徴、死亡保障トーク例として「代償分割話法例」を紹介しています。死亡保障のニード喚起が苦手な方や、相続について提案したことがあまりない方は、数あるセールストークの中の1つとして取り入れてみるのもいいと思います。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────


●このレポートに関連するエッセイ 
【もめずに家を残す方法】/ 保ビ研エッセイ E1A-0001 
☆このシートの概要を見る、購入する  →http://hobiken.co.jp/essei/essei-1.html

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ


  1. 2010/05/21(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]トーク例
  3. | トラックバック:2


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/91-946f7e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
生命保険 セールストーク 保険営業見込み客開拓の極意【死亡保険金の特徴と代償分割話法例】 / 保ビ研レポート R1H‐0128それは、「生命保険」というもの自体にどういう特長があって、それが加入者にとってそう役に立つかという商品知識です。「生命保険は
  1. 2007/08/31(金) 02:12:09 |
  2. 生命保険営業セールストーク
死亡 保険の気になる話 保険と年金の気になる話を紹介します。保険スクエアbang!<ウェブクルー> 自動車保険オリックス生命の死亡保険 ダイレクト定期保険 死亡保険、わかりやすくします。だから、安くできます。ダイレクト定期保険 4つのわかりやす
  1. 2007/07/04(水) 09:33:05 |
  2. 保険と年金の気になる話


<<【事前準備で成約率アップ】 / 保ビ研レポート R1H‐0070 | ホーム | 【複数の商品を組み合わせて提案するメリット】 / 保ビ研レポート R1H‐0086>>