FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【断りを受けにくくする工夫】 / 保ビ研レポート R1C‐0022
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □商談はスムーズに進んでいたのに、クロージングでだめになることが多い。
 □断り文句を言われたときの対応に困る。
 □断られることが続くと、クロージングするのがイヤになる。
 □理由がよくわからないまま、断られてしまうことが多い。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎断りを受けにくくする3つの工夫
 ◎断り文句を引き出さないクロージングトークのポイント
 ◎効果的なクロージングトークの作り方

【このレポートの内容】
保険のセールスをしていてつらく感じることはいろいろあると思います。中でも、時間をかけて商談を進めてきた見込み度の高いお客さまから、思いもかけず断られたときは、本当にがっかりしてやる気が減ってしまうと思います。セールスは「断られたときから始まる」と言われますが、できることなら断りを受けないで商談を進めたいものです。断りが何度も続くと、クロージングするのが苦手になったり、無意識のうちにクロージングを避けてしまったりします。お客さんとの人間関係もできていて、提案したプランにも自信があったのに断られたりすると、仕事に対する自信や意欲を失ってしまうかもしれません。ですから、保険セールスをしていく上で、断りを受けることは仕方ないとしても、できるだけ「受けない工夫」をしてみてはいかがでしょうか。
このレポートでは、断りを受けにくくする3つのポイントについて具体的に紹介しています。提案やクロージングの段階で、前もってお客さまの断り文句を封鎖してしまう方法です。このポイントは、今の提案方法やクロージングトークを大きく変更しなくても取り入れることができます。断りへの対応手段の一つとして持っておくといいかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ
  1. 2010/07/16(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]トーク
  3. | トラックバック:1


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/77-85477a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【保ビ研レポート】 R1C-0022 断りを受けにくくする工夫 <商品番号> R1C-0022 <タイトル> 断りを受けにくくする工夫 <キーワード> セールストーク/断りへの対応 見る http://hobiken.co.jp/report/report1.html#_0022
  1. 2007/10/18(木) 22:23:51 |
  2. 【保ビ研レポート】 一覧/目次/検索


<<【30代以降の独身女性へのアプローチトーク例】 / 保ビ研レポート R1H‐0115 | ホーム | 【対話力には、頷き、相槌、微笑み、笑いの共有】 / 保ビ研レポート R1C‐0026>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。