FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【効果的なDMの作り方】 / 保ビ研レポート R1C‐0020
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □DMを送ってもレスポンスがほとんどない。
 □どんな風にDMを作ればいいか分からない。
 □お客さまと面談する機会がなかなか持てない(アポイントが取りにくい)。
 □新規開拓をするのにかなり時間を取られている。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎DMの使い方
 ◎自分の代わりに営業してくれる効果的なDMの作り方
 ◎DMで工夫する4つのポイント

【このレポートの内容】
保険セールスでは、「成約数は面談数に比例する」と言われますが、1日に面談できるお客さまの数には限りがあり、お客さまの都合とセールス担当者のスケジュールが合わないために、なかなか面談にこぎつけないこともあると思います。GWや夏期休暇などの長期休暇があるときは、面談のアポイントをとるのがさらにむずかしくなります。こんなとき、積極的に利用していただきたいのが「DM」です。「お客さまと面談する機会が持てない」「新規開拓にかなり時間を取られている」という方にはぴったりです。
DMは、ただパンフレットなどを入れて大量に出すだけでは、費用がかかるだけで効果(レスポンス)はありません。DMの先進国である欧米の研究によると、効果を上げるためにはいくつかの工夫が必要だそうです。

このレポートでは、効果的なDMの作り方について、4つのアイテムにおける工夫を具体的に紹介しています。「DMを送ってもほとんどレスポンスがない」「どんな風に作ったらよいか分からない」という方は、レポートに沿ってDMの中身を吟味し、作成してみてはいかがでしょうか。GWや夏休み、年末年始のお休みなど長期休暇があるときに、DMをうまく活用すると活動日数の少なさをカバーできると思います。


★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)

人気blogランキングへ
  1. 2010/04/30(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]ツール&DM
  3. | トラックバック:1


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/73-c108939b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【保ビ研レポート】R1C-0020 効果的なDMの作り方 <商品番号>  R1C-0020<タイトル>  効果的なDMの作り方<キーワード> DM/レター/ツール見る http://hobiken.co.jp/report/report2.html#_0020
  1. 2007/10/18(木) 22:21:18 |
  2. 【保ビ研レポート】 一覧/目次/検索


<<【設計書を使った情報収集】 / 保ビ研レポート R1C‐0024 | ホーム | 【契約者から紹介をいただく3つのスキル】 / 保ビ研レポート R1H‐0065>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。