FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

【生命保険は、これからの時代にあった金融商品】 / 保ビ研レポート R1H‐0102
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □生命保険を金融商品の1つとしてうまく説明できない。
 □良いアプローチトークを持っていないため、ニード喚起、提案まで話を進めるのに時間がかかる。
 □保険と聞いただけでお客さまが嫌な顔をするので、その先に話を進めにくい。
 □生命保険がなぜいいのかを理解してもらいにくい。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎日本のこれからの時代に生命保険という金融商品があう理由
 ◎金融商品の1つとして生命保険を紹介するときのトーク
 ◎生命保険そのものを理解してもらうアプローチトーク
 ◎生命保険の特徴と今後の日本の社会

【このレポートの内容】
生命保険は「これからの時代にあった金融商品だ」といえます。その理由は2つあります。1つ目の理由は、人のお金に対する意識が「増やして残したい時代」から「それなりに楽しんで使い切りたい時代」へと変わってきたからです。金融資産を上手に使いきるのは、実はとても難しいことです。なぜなら、将来のことはだれにもわからないからです。その点、保険は「上手に使いきる」のに最適な金融商品です。2つ目の理由として「個人保障がいっそう必要な時代になってきた」からです。国の保障や企業の保障は年々少なくなっています。お客さまにその点を分かりやすく説明し、その減った分を個人保障で賄う必要があることを伝えるとニーズが喚起されます。
このレポートでは、生命保険がこれからの時代に合った金融商品である理由について詳しく紹介しています。レポートの内容を使って「生命保険という金融商品を紹介するアプローチトーク」を作ることもできますし、「個人保障が必要な理由」についてはそのまま使えるトーク例を載せています。「生命保険=万一のためのリスクヘッジ」という側面を知っているお客さまでも、金融商品としての特徴や。時代に合った商品であることを聞かされることはあまりないと思います。ですから、数あるアプローチトークの1つとして身に付けるといいかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────


◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ


  1. 2010/07/09(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]トーク
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/59-bcde81d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【対話力には、頷き、相槌、微笑み、笑いの共有】 / 保ビ研レポート R1C‐0026 | ホーム | 【内側の情報を知る方法】 / 保ビ研レポート R1H‐0074>>