FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【『保険を勧める』という行為の大切さ】 / 保ビ研レポート R1H‐0095
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □親しくなったお客さまには保険の提案をしにくく感じる。
 □一人のお客さまに何度も保険の提案をするのは悪い気がする。
 □保険の勧め方がわからない。
 □保険を勧めるのがつらい(この仕事は向いていない)。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎「保険を勧める」ということの大切さ
 ◎自分のしている保険セールスの仕事の意味(価値)
 ◎「説明+お願い」と「お勧め」の大きな違い
 ◎具体的な保険の勧め方

【このレポートの内容】
保険セールスの仕事をしていると、いろいろな壁にぶつかると思います。そこで、時に立ち止まって、自分のセールス活動を冷静に見直し、「もっと実績を上げるために、自分が乗り越えなければならない壁は何か」を考えてみるのも良いようです。壁にもいろいろあると思います。「見込客の見つけ方が分からない」「クロージングが苦手だ」「商品知識が乏しい」「アプローチの仕方がわからない」「勧め方がわからない」などなど。この中で、一番問題なのは「勧め方がわからない」という壁だそうです。保険や共済は、勧めなければなかなか加入されない商品です。ですから、担当者がプランをお勧めできなければ、それ以外の活動がすべて無意味になってしまいます。「お客さまと親しくなると勧めにくくなる」「何度もお勧めしにくい」という担当者の方もいるようですが、これは大変なことです。保険を「お勧めする」という行為は、担当者のためでなく、お客さまにメリットがある、お客さまのための行為です。

このレポートでは、『保険をお勧めする』という行為の大切さについて紹介しています。保険をお勧めするということがどういう意味を持つのか、再度認識することで、この仕事へのやる気も倍増するかもしれません。レポートには具体的な「お勧め」の仕方も書かれていますので、一つの参考になると思います。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)

人気blogランキングへ
  1. 2010/04/14(水) 06:00:00|
  2. [記事の分類]モチベーションアップ
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/54-8b3a3b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【お客さまに合わせるためのスキル】 / 保ビ研レポート R1H‐0097 | ホーム | 【お客さまとの距離を縮めるテクニック】 / 保ビ研レポート R1H‐0080>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。