FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【マイナス暗示に気をつける】 / 保ビ研レポート R1H‐0082
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □セールス目標に対して「これ以上できない」と思う。
 □周りに励まされても「自分には無理だ」と感じる。
 □保険セールスの仕事は自分に向かないと思う。
 □仕事をするのがつらい(辞めたい)。
 □もう十分頑張っているから、これ以上やりたくないと思う。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎セールス担当者が気をつけなければいけないマイナス暗示
 ◎マイナス暗示の3つのタイプと見分け方
 ◎マイナス暗示をブロックする方法
 ◎毎日のモチベーションが下がらないようにする方法

【このレポートの内容】
私たちの日常生活には「マイナス暗示」が溢れています。「マイナス暗示」というのは「できない」「無理だ」と思わせてしまう暗示のことで、気をつけなければどんな人でもこの暗示にかかってしまいます。特に、保険セールスの仕事は「自分との戦い」ですから、ちょっと調子が悪いときにこの暗示にかかってしまうと、一気にモチベーションが下がります。仕事で調子が出ないとき、仲間や家族に相談すると「性格的にセールスは向いていないんじゃないの?」「社会全体が不景気だから仕方ないよ」「あまり無理しないでね」というような慰めや励ましを受けると思います。これらの言葉(=マイナス暗示)を聞くと、やる気が出るどころか、今の自分を正当化してしまって、さらにやる気を失ってしまうと思います。ですから、セールス担当者は「マイナス暗示」の正体を知って、事前にブロックすることが大切です。
このレポートでは、セールス担当者が気をつけなければならない「マイナス暗示」を3つのタイプ別に紹介しています。ここで取り上げられているのは、日常でよく耳にする文例ばかりです。セールスされている多くの方が、聞いたことがあると思います。毎日のセールス活動で知らず知らずのうちに「マイナス暗示」にかかって、モチベーションが下がってしまわないように、自己防衛の1つとして読んでみるといいかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ

  1. 2010/12/24(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]モチベーションアップ
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/46-68bd5b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【活動見直しのヒント】 / 保ビ研レポート R1C‐0055 | ホーム | 【話法:若い女性の方へ 医療保障への加入をお勧めします】 / 保ビ研レポート R1J‐0166>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。