毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【自分を励ます言葉を持つ】 / 保ビ研レポート R1H‐0081
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □頑張っても成績が伸びないので落ち込む。
 □保険セールスの仕事に自信がない。
 □なんとなくやる気が出なくて毎日が憂うつだ。
 □この仕事を続けている自分に夢や希望が持てない。
 □このままでだめなのは分かるけれど、何をどうすればいいか分からない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎「自分との戦いに勝つ」ための方法
 ◎自分を励ます言葉の効果
 ◎「自分を励ます言葉」の具体的な例と使い方
 ◎セールス担当者が「自分に負けない」ことの大切さ

【このレポートの内容】
保険に限らずセールスという仕事は、結局「自分との戦い」だと思います。セールスの経験が長い方であれば、一度は「スランプだ」「やる気が出ない」「自分はもうだめだ」と落ち込んだ経験があるのではないでしょうか。こうした状態は、「セールス力がない」「能力がない」のではなく、本当は「自分との戦いに負けている」のだそうです。セールス担当者ならだれもがかかる、一種の病気のようなものだそうです。ですから、病気にならないための特効薬となる「自分を励ます言葉」を持っていれば大丈夫です。
日本には「言霊(ことだま)」という言葉があるほど、言葉そのものに力があるとされています。「ちょっと調子が悪いな」と思ったときは、「自分を励ます言葉」を声に出して言うだけで、どこからともなく力がわいてくると思います。

このレポートでは、「自分を励ます言葉を持つこと」の大切さと、具体的な言葉の例を紹介しています。「自分を励ます言葉」は、短くて、包括的な言葉を何度も口に出すほど良いようです。自分に暗示をかける効果があります。潜在能力も開花しやすいといわれています。レポートにある言葉の中から自分に似合う(好きな)言葉を見つけて、毎朝、鏡に向かったときや、お客さまを訪問する前に口にしてみてはいかがでしょうか。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)

人気blogランキングへ
  1. 2010/02/26(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]モチベーションアップ
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/42-e5d91015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【保険セールスに役立つ4分野の知識】 / 保ビ研レポート R1H-0091 | ホーム | 【セールストークを磨く言葉】 / 保ビ研レポート R1H‐0111>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。