FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【事前準備で成約率アップ】 / 保ビ研レポート R1H‐0070
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □とにかく成約率が低い。
 □お客さまを前にして、あわてることがよくある。
 □活動量は多いのに、契約数が少ない。
 □お客さまからの返答や質問に困って、契約を頂かずに帰ることが多い。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎優績者とそうでない人の違いがどこにあるのか
 ◎成約率を上げるために必要な事前準備
 ◎訪問前の心の準備(イメージトレーニング)
 ◎商談における三段階(提案、クロージング、断り)で考えられる障害

【このレポートの内容】
十数年前と比べて、保険セールスにおいて、その「方法」が重要になってきています。セールスの優績方程式に(実績)=(やる気)×(やる量)×(やり方)というものがありますが、これからは(実績)=(やる気)×(やる量)×(やり方)の2乗の時代です。「人一倍訪問して提案しているのに、契約に至らない数の方が多い」という方は、「訪問数=やる量」と「やる気」は十分だと思いますので、あとは「やり方」を見直せば実績がグンと上がるはずです。面談できたお客さまからより高い確率で契約を頂けるように、商談のスキルを磨くと効果的です。具体的には、まず面談前の事前準備をしっかりすることです。お客さまとの商談風景を想像し、契約に至るまでに出くわすであろう障害を予測して、それに対する対応策を考えながら、訪問準備をするのです。
このレポートでは、事前準備をするとどうして成約率が上がるのか、その大切さと具体的な方法ついて紹介しています。これまで事前準備をほとんどしていなかった方や、お客さまからの質問、返答にいきあたりばったりで対応していた方には、特におすすめです。お客さまを訪問する前に、レポートに沿って事前準備をするだけで、成約率が上がるかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────


◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ




  1. 2010/05/26(水) 06:00:00|
  2. [記事の分類]セールステクニック
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/40-83d7af5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【スランプ脱出法、2つの方法】 / 保ビ研レポート R1H‐0090 | ホーム | 【死亡保険金の特徴と代償分割話法例】 / 保ビ研レポート R1H‐0128>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。