FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【見込客に設計書を郵送する際のポイント】 / 保ビ研レポート R1H‐0069
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □設計書を郵送してもほとんど成果が上がらない。
 □DMは時間がかかる割に効果がない。
 □設計書を郵送する際に何を同封すればいいか分からない。
 □DMから契約となったことがない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎DMを効果的に使う時期と使い方
 ◎設計書を面談して説明する場合とDMで送る場合の違い
 ◎設計書を郵送する際の効果的な4点セット
 ◎DM(郵送する資料や設計書)に使う言葉の注意点
 ◎設計書の説明文を書くときのポイント

【このレポートの内容】
いつもお客さまと面談して商談を進められたらいいのですが、GWや夏期休暇、年末年始のお休みなど、お客さまに直接会うのが難しい時期があります。また、アプローチしているお客さまのスケジュールがなかなか空かなくて、商談が前に進まないこともあるでしょう。そんな時は、設計書を郵送して検討していただくのも一つの方法です。ここで忘れてはならないのは「面談のときと同じ資料や設計書をそのまま送っても、ほとんど効果がない」ということです。面談と郵送して検討していただくのとでは、大きな差があります。ですから、面談するのと同じ効果を期待できるDMにしなければ、せっかく送っても効果が期待できません。
このレポートでは、見込客に設計書を郵送する際のポイントについて紹介しています。これまでDMで成功したことがないという方は、面談と郵送の違いを知った上で効果的な4点セットを作ると結果が変わるかもしれません。作る際は、レポートの内容を参考に、言葉の使い方や表現、書き方に気をつけて、設計書だけでなく作った人の人柄も伝わるようなDMに仕上げてみてはいかがでしょうか。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ


  1. 2011/08/02(火) 06:00:00|
  2. [記事の分類]ツール&DM
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/38-cea5fd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【設計書に添付するメモレター】 / 保ビ研レポート R1C‐0015 | ホーム | 【トーク力を磨くことが基本】 / 保ビ研レポート R1J-0153>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。