FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

【お客さまが受け入れやすい提案】 / 保ビ研レポート R1G‐0053 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまにぴったりのプランだと思うけれど、契約にならない。
 □一生懸命提案しても、お客さまが否定的に受け取る。
 □興味を持ってプランを聞いてもらえない。
 □ニード喚起までスムーズでも、プランを提案すると話が進まなくなる。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎提案内容を聞くときのお客さまの心理状態
 ◎お客さまが受け入れやすい(聞きやすい)提案方法
 ◎プランを提案するときの話の持っていき方(話す順序)
 ◎プランを提案するときの効果的な場の作り方

【このレポートの内容】
一昔前と比べて、実績を上げるのが難しくなったという声を耳にします。その理由の一つに、社会全体の景気の悪さがあるようです。景気がいいときはお客さまの心も軽く、財布の紐もゆるいので、細かい点に配慮しなくても契約となります。ですから、活動するほど実績も上がっていました。けれど、景気の悪い時代はお客さまが慎重になり、家計も苦しいため、提案内容が本当に良くて、心から納得しなければ契約となりません。しかし、お客さまの要望を満たした良いプランでも、契約とならないことがあります。この場合は、プランの見直しよりもセールストークの構成や提案の場作りに配慮する方が、効果があります。
このレポートでは、お客さまが受け入れやすい提案の仕方を具体的に紹介しています。セールスは「人」対「人」の交渉事ですから、話の仕方や持っていき方、提案の場によってお客さまの受け取り方が違ってきます。セールスステップの中で、プランの提案が特に苦手だという方は、レポートを参考に今使っているセールストークを再点検すると成約率が上がるかもしれません。

★このポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ




  1. 2010/05/14(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]セールステクニック
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/37-747debbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【複数の商品を組み合わせて提案するメリット】 / 保ビ研レポート R1H‐0086 | ホーム | 【否定的連想法と肯定的連想法を使う】 / 保ビ研レポート R1H‐0077>>