FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【決め言葉例・クロージングトーク編】 / 保ビ研レポート R1C‐0045
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □クロージングをしてから返事をもらうまでに時間がかかる。
 □クロージングまではスムーズだったのに、いざ契約となるとお客さまが動かない。
 □クロージングの段階でお客さまが迷いはじめることが多い。
 □契約するのに何の不安もないはずなのに、なかなかサインしてもらえない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
◎契約するときのお客さまの心境
◎契約する際にお客さまの背中をそっと押すような10の決め言葉

【このレポートの内容】
アプローチからクロージングまでとんとん拍子に進んで、お客さまもプランに満足してくれている。そのはずなのに、いざサインしてもらう段階になって、お客さまが躊躇し始めた! こうしたことは、保険セールスの方なら誰もが経験したことがあると思います。この段階でお客さまが迷い始めると、担当者としては「何が問題なんだろう?」「もしかして、気が変わったのだろうか?」「別のプランを用意した方がいいだろうか?」といろいろ不安になってくると思います。けれど、それまでの段階でお客さまが真剣に話を聞いて、検討してくださっている場合、心配する必要はありません。お客さまの心はほとんど決まっていて、最後の一歩を踏み出せずにいるだけなのです。そんなときは、お客さまの背中をそっと押してあげるような、手を引いてあげるような「決め言葉的」なトークを使うと効果的です。
このレポートでは、クロージングの際に付け加えると効果的な「決め言葉的」クロージングトーク例を10例紹介しています。クロージングしてから契約までに時間がかかると感じる方は、レポートを参考にいろいろ試してみると結果が変わってくるかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ

  1. 2009/12/11(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]トーク例
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/34-a4ab3265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【市場を細分化してセールス活動を展開する方法】 / 保ビ研レポート R1H‐0094 | ホーム | 【去年のスケジュール表で活動量をチェックする】 / 保ビ研レポート R1C‐0042>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。