FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【他社の設計書を見せられた時の対応】 / 保ビ研レポート R1H‐0089
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまが他社の設計書を取り寄せたとき、対応に困る。
 □クロージングしようとしたら複数社の設計書を並べられた。
 □お客さまに他社のプランを相談されたとき、どう答えればよいか悩む。
 □自分のプランと他社のプランを比べて明らかに内容が負けているとき説明に困る

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎他社の設計書を取り寄せるお客さまの心理
 ◎お客さまから他社の設計書を見せられたときに取るべき態度
 ◎お客さまと一緒にそれぞれのプランを検討する方法
 ◎自分のプランが選ばれなかったときの考え方

【このレポートの内容】
最近は、インターネットやテレビ、雑誌などから、お客さまが自ら保険に関する情報収集を積極的に行う傾向があります。ですから、アプローチから提案までスムーズに進んでいたお客さまから、クロージング直前になって「A社のプランも取り寄せて検討しているのだけれど…」と相談されたり、「おたくと、B社とC社の違いを説明してほしい」と設計書を並べられたりすることもあると思います。担当者としてはどんな態度を取るべきか悩んでしまうかもしれませんが、考え方を変えれば、そのお客さまが保険に入ろうと真剣に考えている証拠でもあります。お客さまは「せっかく入るのだから、いい商品を、いい人から買いたい」と思って、他社の資料も取り寄せて検討しているのです。こうした場合は、「商品(プラン)」だけでなく、「担当者」も比較されていると思って対応した方が良いようです。
このレポートでは、お客さまから他社の設計書を見せられたときの対応策を紹介しています。お客さまに選ばれる担当者の態度とはどんなものか、レポートに書かれています。また、対応方法だけでなく、その時々のお客さまの心理も紹介していますので、今後のセールスに役立つと思います。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ

  1. 2011/08/19(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]セールステクニック
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/28-243093b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【トーク力と対人対応力が重要な理由】 / 保ビ研レポート R1H-0126 | ホーム | 【勧め時を知るために顧客情報をメンテナンスする】 / 保ビ研レポート R1C‐0029>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。