毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【お客さまに合わせるためのスキル】 / 保ビ研レポート R1H‐0097
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまが自分の話に興味を持ってくれない。
 □同じ状況のお客さまに、同じセールストークを使ったとき、反応がかなり違う。
 □一生懸命話しても、お客さまが話にのってこない。
 □自分では同じように対応しているけれど、相性のいいお客さまと悪いお客さまができる。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎お客さまが納得するように伝える方法
 ◎交渉をうまく運ぶために必要なスキル
 ◎お客さまの理解力に合わせる方法
 ◎お客さまの納得のタイプ(速度)にあわせるポイント
 ◎お客さまの興味をひく話し方

【このレポートの内容】
セールスは、相手(お客さま)があって初めて成り立ちますから、いわば、「担当者とお客さまとの交渉事」なのだと思います。お客さまがこちらの提案を受け入れてくれたら「契約」で、決裂した場合は契約となりません。そのため、セールス担当者は、交渉がうまく運ぶように話すことが求められます。セールスで大切なのは「自分言いたいことをうまく伝える」のではなく、「相手が納得するように伝える」ことだそうです。事前にセールストークを準備し、十分トレーニングしたにもかかわらず、お客さまの反応がいまひとつだったり、興味を持って話を聞いてくれないような場合は、セールストークの内容が悪いのではなく、お客さまに合った話し方(伝え方)ができていないのかもしれません。

このレポートでは、お客さまのタイプに合わせた提案の方法、話し方(伝え方)のスキルが書かれています。セールストークの準備や練習はいつもしているけれど、お客さまによって結果にかなり違いがあると思う方は、このレポートが参考になるかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)

人気blogランキングへ

  1. 2010/01/29(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]セールステクニック
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/151-5ca91eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【活動の効率を高める具体的な方法】 / 保ビ研レポート R1H‐0084 | ホーム | 【1年後の訪問予約で追加契約、家族契約】 / 保ビ研レポート R1H‐0067>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。