FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【9月の活動ポイント】 / 保ビ研レポート R1J-0145
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □夏休み明けでなんとなくセールスの調子が出ない。
 □4月からの見込客がほとんどなくなった。
 □夏休みが入ったためかセールス活動のリズムが狂っている。
 □9月に何をすれば効果的か分からない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎1年の中での9月のとらえ方
 ◎9月以降の計画の立て方
 ◎9月にちなんだ情報提供とその目的
 ◎「防災の日」をきっかけにした地震についてのトーク例
 ◎「敬老の日」をきっかけにした少子高齢化のトーク例
 
【このレポートの内容】
夏休みを終え、うっかりすると、仕事への気持ちの立て直しに時間がかかってしまうのが、9月かもしれません。9月は1年の中で「後半戦のスタートの月」と位置付けると良いそうです。年度で考えると10月からが下期になりますが、セールス活動のリズムで考えると、夏休み明けの9月をスタートと位置付けた方が、気持ちを切り替えやすいそうです。9月以降は、何かとあわただしくなります。12月は師走であわただしく、1月は新年早々で保障の話がしにくく、2月は活動日数が少なく、3月は年度末であわただしくなります。そして、会社によっては11月の「生命保険の月」に、キャンペーンをするところもあります。ですから、下期に向けて見込客開拓などの後半戦の準備をするには、この9月が最適といえます。
このレポートでは、「9月の活動のポイント」について具体的に紹介しています。9月のポイントは、後半戦にむけての見込客開拓につながる「情報提供」をすることだそうです。ちょうど「防災の日」と「敬老の日」がありますから、それにちなんで情報提供し、見込み客の開拓と選別をするといいと思います。レポートには、それぞれのトーク例や一緒に活用できる保ビ研シートの紹介もありますから、情報提供する際に参考になると思います。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ

  1. 2010/09/01(水) 06:00:00|
  2. [記事の分類]年間活動計画
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/148-81df96d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【お客さまが思うプロの条件】 / 保ビ研レポート R1C‐0027 | ホーム | 【2か月で1つの新しい切り口を身につける】 / 保ビ研レポート R1J-0157>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。