毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【これまでの変遷と、これからの方向性】 / 保ビ研レポート R1H-0110
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □自分の目指す方向性が分からない。
 □優績者のセールス手法を勉強しているけれどうまくいかない。
 □以前のセールス手法が通用しなくなってきた。
 □今のままセールスを続けていていいのか分からない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎保険活用法の変遷
 ◎生命保険のセールス手法
 ◎これからの時代が保険セールスに求めるもの
 
【このレポートの内容】
生命保険はとても歴史のある商品です。日本では、100年以上の歴史があるそうです。そうした長い歴史の中で、保険商品は時代のニーズに合わせて変化してきました。保険のセールス手法も、時代を反映して変化してきたそうです。10年、20年と保険セールスをされてきた方は、「時代の流れとともに、セールス手法が変化する」というのがどういうことか、身をもって経験されているかもしれません。「今までの売り方で成果が出にくくなった」という経験がある方もいると思います。「今のままでは、実績が伸びない」と悩んでいる方もいるかもしれません。けれど、どんなセールス手法であれ、完全に自分のものとしてマスターしている手法なら、今後どんな時代になっても十分活用できるそうです。時代によっては、その手法で提案できるマーケットが狭くなるかもしれませんが、なくなることはないといいます。ですから、今までの手法にプラスアルファとして、これからの時代の方向性に合ったセールス手法を身に付けるとよいようです。
このレポートでは、「生保セールスのこれまでの変遷とこれからの方向性」について紹介しています。このレポートに書かれているような時代の大きな流れを軸に、生保セールスの流れを考えると、自分が目指す方向性が見えてくると思います。新しい手法を身に付けようと思うときや、自分の方向性を確認したいときに、一つの参考になるかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ


  1. 2010/11/26(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]自己管理・活動管理
  3. | トラックバック:1


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/147-50146f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
生保 優績者 保険営業見込み客開拓の極意菫晞匱縺ョ縺翫?縺。繧?sと言っている 東京海上日動あんしん生命保険株式会社 横浜支社 ゼネラルライフパートナー 石原 香介さんのプロフィールは 1973年生まれ。 ... また、世界中の生命保険営業職員の優績者に
  1. 2007/08/31(金) 17:12:06 |
  2. 生保トップセールスへの道


<<【介護保障のニーズ喚起話法】 / 保ビ研レポート R1H‐0113 | ホーム | 【雑誌やテレビの“生命保険特集”をどう見るか】 / 保ビ研レポート R1J-0158>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。