FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑誌やテレビの“生命保険特集”をどう見るか】 / 保ビ研レポート R1J-0158
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客様のためを思って提案しているのに、警戒心を持たれることが多い。
 □TVや雑誌のせいで、保険セールスに悪い印象を持っているお客様が多い。
 □「ノルマがあるから勧めるんでしょ」と疑われてセールスするのが辛い。
 □「もっといい商品があるんじゃないの?」と提案したプランを信用してくれないことがよくある。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎雑誌やテレビの生保特集から何を考えるか
 ◎お客様がマスコミ報道をどのようにみているか
 ◎セールス担当者としてマスコミの報道をどう受け止め、そこから何を得るか
 ◎生命保険(保障)の役割
 ◎お客様の不安や疑問、生保へのマイナスイメージに対してどのような態度で接すればよいか
 
【このレポートの内容】
以前と比べて、雑誌や週刊誌、テレビなどで「生保特集」を組まれることが多くなりました。本屋さんに行くと、生保に関する単行本もたくさん出ていますし、インターネットでも生保に関する情報はたくさんあります。そのため、お客様も以前より、生保に関する情報を得る機会が増えました。しかし、これらの情報は、必ずしも好ましいものばかりではありません。中には興味本位のものや、偏った考えで書かれたものもたくさんあります。けれど、お客様は保険に関しては素人ですから、こうした情報の影響を受けます。そして、生保に対する不安と疑問を抱えたまま、セールス担当の方と接しています。ですから、セールス担当の方がお客様のためを思って勧めても、提案内容を疑うことが多いのです。
このレポートでは、雑誌やテレビの“生命保険特集”をどう見るかについて紹介しています。こうした特集を、冷静に、どのように分析すれば、セールスに活かすことができるのか説明しています。「自分ならどう見るか」「お客様はどう見るか」を考えるだけで、今までとは違う提案ができるようです。マスコミの生保特集は、保険セールスにとって迷惑なものばかりだと思う方もいると思います。けれど、マスコミに取り上げられる時こそ、誠実に、丁寧に、そして積極的に活動を展開することができる時だともいえそうです。このレポートを読めば、マスコミの生保特集を自分のセールスの肥やしにすることができると思います。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ



  1. 2010/11/24(水) 06:00:00|
  2. [記事の分類]セールステクニック
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/137-1cdbb5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【これまでの変遷と、これからの方向性】 / 保ビ研レポート R1H-0110 | ホーム | 【自分にあった営業センスを磨く】 / 保ビ研レポート R1G-0054>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。