FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

【話法:生命保険の保障点検をするときのポイント】 / 保ビ研レポート R1J-0163
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □効果的な保障見直しの提案トークを持っていない。
 □保障見直しを切り出すと警戒されることが多い。
 □保障見直しをどうやって勧めて、展開していけばいいか分からない。
 □保障見直しの必要性をうまく説明できない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎保障見直しの話法例
 ◎お客様に保障見直しの必要性を理解してもらえる切り口
 ◎保障点検をお客様自身にしてもらう、またはお客様と一緒に点検するときの手順
 ◎人生のリスクと3つの保障
 ◎保障点検をする際の基本的な知識
 
【このレポートの内容】
日本では8割を超える人たちが、すでに何らかの保険に加入していますから、お客様に新商品や新たなプランを提案するときは、保障見直しを勧めることになると思います。ですが、セールス担当者が「保障を見直したほうがいいですよ」と言っても「面倒くさい」「もう入っているからいい」と答えるお客様が多いと思います。中には「もう入っているのに勧めるなんて、強引なセールスだ」と警戒心を持つ方もいるようです。ですが、人生の節目で必要な保障は変化しますし、お客様の考え方も変わりますから、見直したほうが、お客様のためになります。また、生命保険のように長期間にわたる商品は、年月がたつとともに、過去にはなかった新しい商品(保障)が発売されます。ですから、新商品の発売にあわせて見直すことも大切だと思います。お客様に保障見直しの必要性を理解していただき、積極的に保障について考えていただくためには、お客様自身に「保障点検」をしていただくと良いようです。
このレポートでは、保障見直しの切り口として「生命保険の保障点検をするときのポイント」をお客様にお伝えするトークを紹介しています。「保障点検」の基本的な知識として、人生のリスクとそれに備える保障について取り上げ、お客様自身が自分に必要な保障は何かを考えるように、保障についてわかりやすく説明しています。このトーク例を使えば、お客様と一緒に保障点検をすることができ、そのまま保障見直しへとつなぐことができます。保障見直しのきっかけづくりが苦手な方や、保障見直しの効果的なトーク例がない方にとって、ひとつの参考になると思います。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ

  1. 2011/01/14(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]トーク例
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/134-3acfabfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【将来の社会をイメージさせる説明が大切】 / 保ビ研レポート R1H‐0096 | ホーム | 【紹介代理店を活用したセールス手法例】 / 保ビ研レポート R1H‐0066>>