毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【伝達力のトレーニング方法】 / 保ビ研レポート R1J-0136
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □スランプの原因がどこにあるのか分からない。
 □自分にはセールス力が足りないと思うが、何から改善すればいいか分からない。
 □一生懸命提案しても契約に結びつかないことがよくある。
 □お客さまと面談していても、真剣に話を聞いてくれないことが多い。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎契約を左右する能力とは何か
 ◎お客様の心に響く話をするために必要なこと
 ◎「伝達力」の鍛え方
 ◎自分や身内の「ベストプラン」を真剣に考えてセールスに活かす方法
 ◎セールストークに重み、深み、説得力を増す方法
 
【このレポートの内容】
生命保険のセールスでは、たくさんの能力が必要だそうです。見込みを見つける能力、人間関係をつくる能力、情報収集能力、プランニング力、提案力、クロージング力、紹介引き出し力、自己管理力・・・などなど。どの能力も必要なものですから、それぞれを伸ばせば必ず実績は伸びるそうです。けれど、すべての能力をいっぺんに伸ばすことは難しいと思います。そこで、今より上を目指すためには、まず「伝達力」を磨くといいようです。なぜなら、生命保険は、伝えたいこと(保障の必要性やプランの内容など)が、お客様の心にしっかり届けば、成約率が高い商品だからです。そのためには、伝達力のトレーニングが一番有効だそうです。
このレポートでは、伝達力のトレーニング方法について紹介しています。このレポートを読めば、セールスに必要な「伝達力」とはどんなものなのかがわかります。また、伝達力を鍛える2つの方法を具体的に紹介しています。このトレーニング方法は、伝達力のアップだけでなくセールストークを作る際にも役立つと思います。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ

  1. 2011/07/22(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]セールステクニック
  3. | トラックバック:1


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/126-5894db3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
保険 セールス 方法 保険営業見込み客開拓の極意生保セールスマン歌手がNHK出演そんな給与のカラクリを、現役経理担当者が解明… ■合法的に社会保険料を安くする方法 「社会保険料の負担を少しでも軽くしたいが、 しかしどうしたら良いかわからない・
  1. 2007/09/01(土) 20:35:38 |
  2. 生保営業の方法


<<【トーク力を磨くことが基本】 / 保ビ研レポート R1J-0153 | ホーム | 【追加加入手法と紹介手法】 / 保ビ研レポート R1C‐0033>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。