毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【変化の時代の自己チェック】 / 保ビ研レポート R1J-0152
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □かなり忙しく仕事をしているのに契約数が増えない。
 □新規や紹介があまり増えないのでスランプかもしれない。
 □仕事をしていて「嫌だなぁ」と感じることがよくある。
 □最近、仲間に愚痴を言うことが多い。
 □セールスの仕事がつらく感じて夢や目標を持てない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎仕事を取り巻く環境が変わったときの自己チェックの仕方
 ◎活動の「量」「質」「継続」をチェックするポイント
 ◎仕事をしている時の自分の「心」のチェックポイント
 ◎夢や目標を持つことの効果
 ◎優績者の研究が有益な理由
 
【このレポートの内容】
長年、保険セールスの仕事をしていると「以前とは状況が変わった」「環境が変わった」と感じることがあると思います。たしかに、仕事の環境はそのときどきで変化します。所属している組織の変更や給与体系の変更、取扱商品や推奨商品の変更など、保険セールスに限らず、さまざまな仕事でその時代を反映して環境が変化していきます。こうした環境の変化がセールスの実績に影響しないようにするには、どうしたら良いでしょうか? こんな場合に一番大切なのは、自分のすべきことをきちんと行えるよう「常に自己チェックすること」だそうです。
このレポートでは、「変化の時代の自己チェック」について、具体的な方法を紹介しています。変化の時代の留意点は「活動の全体量が低下しないこと」だそうです。このレポートに沿って、自分の活動の「量」「質」「継続」を把握し、活動の全体量を知ることができれば、実績を維持することができると思います。また、どのような気持ちで仕事に取り組んでいるか、自分の「心」をチェックするときのポイントも取り上げています。そのほか、夢や目標を持つ意味、セールス効果をアップする優績者研究についても紹介しています。「最近、調子が出ないな・・・」と感じる担当者の方は、一度、自己チェックしてみるのもいいかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ

  1. 2011/09/27(火) 06:00:00|
  2. [記事の分類]自己管理・活動管理
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/125-7dbd7314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【共通点・類似点・共感できる点を探す】 / 保ビ研レポート R1C-0007 | ホーム | 【保険(共済)は誰のもの?】 / 保ビ研レポート R1C‐0009>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。