FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【『真剣に考えて下さい』と説得する話法】 / 保ビ研レポート R1C‐0002
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □人間関係はできていると思うけれど、保険の提案をするとお客様に嫌がられる。
 □クロージングしなくても提案の段階で断られることが多い。
 □お客さまのために提案しているのだけれど、検討してくれない。
 □とてもいいプランなのに、最初から本気で考えてくれない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎保険の提案をした際にお客さまが断る理由
 ◎お客さま提案を検討してくれるような話法
 ◎「真剣に考えて下さい」と説得したときの顧客心理
 ◎真剣に考えると契約率がどう変わるか

【このレポートの内容】
保険や共済のセールスでの最終目標は、「お客さまから契約をいただくこと」だと思います。ですから、セールストークは最終的に「保険(共済)に入りましょう」となっているものがほとんどだと思います。ですが、お客さまの立場で考えると、このセールストークはとても大きな決断を迫っていることになると思います。このトークに対して、「イエス」と答えると、「今、あなたから保険に入る」と決めなければならないからです。お客さまにしてみれば、それよりも「ノー」という方が、気持ち的には楽なのだと思います。一般的な購買心理で考えると、「内容を理解できない」「メリットを感じない」「担当者が気に入らない」「お金を出したくない」もの(商品)に対しては、「ノー」と言いたくなるのだそうです。保険や共済はこれらの気持ちを起こしやすい商品だといわれます。ですから、お客さまは「イエス」より「ノー」の方が言いやすいのだと思います。
このレポートでは、お客さまに対して「真剣に考えて下さい」と説得する話法がどれほど効果的か紹介しています。レポートを読むと、保険や共済を提案されたときのお客さまの気持ちがわかると思います。人間関係もできていて、プランも良くて、断る理由がわからない・・・と思うときは、今のセールストークをほんの少し変更して、「真剣に考えて下さい」と言ってみると、商談が一歩前進するかもしれません。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)
人気blogランキングへ
  1. 2010/07/02(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]トーク
  3. | トラックバック:1


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/105-e439b51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【保ビ研レポート】 R1C-0002 『真剣に考えて下さい』と説得する話法 <商品番号> R1C-0002 <タイトル> 『真剣に考えて下さい』と説得する話法 <キーワード> セールストーク/顧客心理/提案力 見る http://hobiken.co.jp/report/report1.html#_0002
  1. 2007/10/18(木) 21:40:30 |
  2. 【保ビ研レポート】 一覧/目次/検索


<<【内側の情報を知る方法】 / 保ビ研レポート R1H‐0074 | ホーム | 【7月の活動ポイント】 / 保ビ研レポート R1J‐0143>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。