FC2ブログ


毎日の保険セールスに役立つレポート紹介

毎日のセールス活動で新たな気づきとなるスキルやテクニック、モチベーションアップ等に役立つレポートを紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【マス説得ではなくて、パーソナル説得の時代】 / 保ビ研レポート R1H‐0101
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □仲間と同じようにやっているけれど成果が出ない。
 □過去にたくさん契約をいただいたセールストークやプランニングが通用しなくなってきた。
 □今まで使っていたモデルプランがほとんど使えない。
 □お客さまに役立つ情報を提供しているつもりだが、以前ほど喜ばれない。

●このレポートで、こんなことが身につきます!
 ◎今の時代のお客さまの変化
 ◎これからの時代に対応する営業スタイルの作り方
 ◎お客さまに情報提供するときのポイント
 ◎プランニングやセールストークを作るときのポイント

【このレポートの内容】
生命保険のコンサルティングは、ご存じの通り、人生設計に深く関係しています。そのため、お客さまの生き方が違えば、提案する内容も当然変わってきます。高度成長時代と比べると、お客さまの生活スタイルや人生に対する考え方は大きく様変わりし、今では「一般的な人生設計」や年代別の「モデルプラン」というものがなくなりつつあるそうです。それだけ、生き方が多様化し、個人ごとに必要な情報や保障が変わってきているということです。そうなると、セールス担当者も、お客さまごとに情報提供の内容やセールストーク、プランを細かく変えていかなければなりません。これはとても大変なことのように思えますが、「自分の得意分野を伸ばす」と考えるとうまくいくそうです。

このレポートでは、マス(大衆)説得ではなく、パーソナル(個人)説得の時代になってきたということについて紹介しています。レポートを読むと、実際、社会がどう変化しているのかがわかり、自分の目指すべき方向性が見えてくるるかもしれません。情報提供やプランの提案、あるいはセールストークなどで「以前と同じようにやっても通用しなくなっている」と感じる方は、レポートを参考に「パーソナル説得のポイント」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

★このレポートをダウンロードする (無料でダウンロードできます)

───────────────────────
■ご注意ください
───────────────────────

個人のご使用に関しては無料ですが、組織でご使用の場合は有料になります。お問い合わせください。
●著作権は保険ビジネス研究所に帰属します。ダウンロードしたコンテンツの転売、転載はできません。
●ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承ください。
●募集文書として使用する場合は、各保険会社に個別にご確認ください。
───────────────────────

◆この記事がお役に立ちましたらランキングにご投票ください。
(↓をクリックください。保険関連の人気ブログもご覧になれます)

人気blogランキングへ
  1. 2010/02/12(金) 06:00:00|
  2. [記事の分類]セールステクニック
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hobigkondo.blog58.fc2.com/tb.php/103-d193c091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【クロージングすることで話を前に進める】 / 保ビ研レポート R1H‐0118 | ホーム | 【真剣に検討していただくトーク例】 / 保ビ研レポート R1H‐0062>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。